透析の日常生活。制限あってもできることから始めたらいい!

透析者の日常生活の過ごし方

【透析者の災害対策とは?】自宅・会社で起きたら!備えは!

透析者は災害対策が欠かせません。道路事情で通院できない、水電気が使えなかったり、浸水で器械が損傷、治療ができなくなったりします。透析者の災害にあい、最も気遣うのは食事です。インスタントや野菜ジュースはカリウム【多め】で控えるものばかりです。
透析者の日常生活の過ごし方

透析者の【インフルエンザ予防・対策】どうしたらいい?

透析者の免疫力はとても弱く、インフルエンザなどの「感染症」には注意しましょう。疲労やストレス、睡眠不足などの影響もあります。無理をせず休養をとることが大事です。透析者はふだんから免疫力を高めるとともに、インフルエンザ接種は早めに行っておきましょう。
透析者の日常生活の過ごし方

爪の切り方大丈夫!?穿刺、シャント部に傷つけてるかも?|透析

爪の切り方大丈夫ですか?透析で皮膚(穿刺部やシャント部分)に傷つけているかもしれません。感染症にかかりやすいことkからもふだんから注意していかなけらばなりません。爪の切り方は「スクエアオフ(=四角い形)」が良く、穿刺部やシャントの保護にも良いです。
透析者の日常生活の過ごし方

緊急事態宣言出たらどうなる?仕事や生活-透析の影響は?/備忘録

緊急事態宣言は時間の問題です。透析や仕事や子どもの幼稚園・学校、生活面が気がかりです。。緊急事態宣言は避けたいところですが、透析は誰かに替わってできません。自分だけが頼りです。怖いのは新型コロナウイルスの感染者になってしまうことです。気を引き締めて予防・対策にあたってください。
透析者の日常生活の過ごし方

新型コロナウィルスCOVID19とは?透析者ができること(5/8追

新型コロナウイルスの予防や対策について、あなたのかかりつけ病院でアナウンスがありましたか?日々の状況や対応方法についても病院⇔透析者間での【共有】はできていますか?
透析者の日常生活の過ごし方

「コロナ疲れ」悩む人が増えています。メンタルヘルス不調大丈夫?

今回は「コロナ疲れで病んでいませんか?」という内容です。ポイントとしては、規則正しい生活を送り、質の高い食事で栄養状態を高めつつ、運動もする。そして免疫力を高めておく。話す、笑うなどコミュニケーションも大切にする、ことです。
透析者の日常生活の過ごし方

緊急事態宣言延長へ。いつまで続く?判断や補償-仕事等どうなる?

『緊急事態宣言』延長は5/31迄で全都道府県が対象。「特定警戒都道府県」は「最低7割・極力8割程度の接触機会低減」「外出自粛」「施設の利用制限」等従来通り。それ以外の県は「感染拡大の防止」「社会経済活動の維持」の両立に配慮した取組みへ徐々に移行する。
透析者の日常生活の過ごし方

夏用ひんやりナツノマスク通販が続々。熱中症の危険性に注意して!

夏用ひんやりナツノマスク通販が続々出ています。これから夏に向けてマスクによる熱中症の危険性に注意してほしいと思います。
タイトルとURLをコピーしました