スポンサーリンク

【透析してる有名人・芸能人】って気になります?~生き方から~

この記事は約 18 分で読めます。

透析している芸能人って気になりますか?

 

【速報】透析している有名人・芸能人って気になりますか?

速報であってもなくても、世間の人は有名人・芸能人の結婚・離婚ばかりでなく、入院や手術、病気や障害・・・とまあ、いろいろと気になるみたいですね。

私はあまり気にしない方です。無関心なのではなくて疎いだけです・・・。

 

・透析を経験していたり、腎移植をしてまたTVや舞台に復帰した有名人・芸能人はいます。

・売れる有名人・芸能人であろうが、売れずに生活のために寝る暇惜しんでバイトと掛け持ちといったようになれば、不規則な生活になりがちです。

 仕事に食事、お酒のお付き合い、睡眠不足・・・。何かと腎臓には負担がかかっています。

・健康番組に出演している有名人・芸能人もいますが、もともと腎臓が弱い人もいるはずです。

参照:「人工透析予備軍とは?気づかずに進行する慢性腎臓病に注意!

現に透析をしている有名人・芸能人から何か、生きるヒントがありそうです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

透析している有名人・芸能人って気になりますか?

「透析している有名人・芸能人って気になりますか?」

今の時代、ネットも普及していますし検索機能もほぼ二択。簡単に調べることはできますね。

 

約20年前のこと。私は透析導入にあたって、医師や看護師さんから説明を受けました。

「透析はこの先ずっと大事なこと、続けていかなければならないもの」だと。
透析は大事。生活をし透析の医療費を支払うためには、そう、仕事もしていかなければならないでしょう。
あたりまえのことですけど。

説明を受けていたころには同時に転職活動もしていたので、仕事のことも一緒に相談していました。
「仕事をしながら、透析をするにはどうしたらよいか!?」ということを、聞いていました。

参照:「透析で仕事ができない?まずは疑義・問題点から洗い出して!

 

そのとき、私の担当医がこう説明してくれたのです。

「会社員という働き方だけではなく、自営業をしながらでも透析している人もいますよ。そこら辺にあるお店を経営している個人経営者、自営業者だけども。実はね、透析をしている芸能人や親方(元力士)だっているんですよ」と。

 

親方(元力士)というのは、体づくりに必要な半端ない食事量やあの体格からするに、何となく想像はできたのですが、芸能人もいるのですよって言われたときは「えっ、そうなの」って済ましていました。

当時はネット普及状況は黎明期にあり、検索サイトも発展途上にあったので、「情報」といったらTVやラジオ、新聞や雑誌程度だったでしょう。

 

好きな芸能人が出演する番組、面白そうな番組ならチェックはしますが、大病したとか、手術したとかは知りたくもないですし、できれば避けたいですし・・・。

今はネットは欠かせないもの。情報収集も大事ですがあえて避ける、触れないようにすることのほうが難しいですよね。

 

独特の世界観のある芸能業界や相撲業界など透析に至る原因(要素)を私なりに分解してみました。

「糖尿病」が多く「糖尿病腎症による末期腎不全」に至っているようです。これも人工透析の原因1位が「糖尿病腎症」であることの間に、相関している感じはします。

 

参照:「透析へ至る原因疾患は何?今すぐにでも生活改善を始めて

 

芸能界と言えば非常に厳しい世界ですよね。

一見華やかに見える芸能の世界には見えますが、実際にテレビで見かけるのも一握りですし。

 

芸能人という仕事柄のせいなのでしょう。

「芸能人という不規則な仕事(番組やイベント出演、ロケ、稽古、営業・・・)」「不規則なりがちな生活(番組出演、移動時間、食事、睡眠・・・)」「偏った食事(不規則な食事時間や食事レポート、ロケ現場や芸能人どうしの食のつきあい)」そして「疲労・ストレス」など、色々と重なってしまうのですね。

 

こうみえていろいろ仕事こなしているようで「芸能人って本当にすごいな~」とつくづく思ってしまいます。が、健康診断も置き去りになって、それをネタにしている芸能人も心配ですね。

実はもともと腎臓が弱い(弱っている)芸能人もいるでしょう、と表ザタにはならないけれど「大丈夫?」と余計に思うわけです。

 

透析に至っては尿毒症の症状が出てきます。

症状や程度は人それぞれ異なるものの、私が昔経験したように、極度の疲労感や貧血、吐き気、食欲不振などといった「透析に至るサイン」というのは芸能人であろうが、親方(力士)であろうが関係なく、同じなわけです。

 

芸能人、親方(力士)といっても、仕事が終わればふつうの人なのですよ、同じ人間なのですよ!

スポンサーリンク

 

透析も組み入れ。仕事は減らしても「芸能魂」!

透析している芸能人って気になりますか?[太陽にほえろ・風雲たけし城]

 

私は確かに有名人や芸能人ニュースには疎いとは思いますし、パッとすぐに「あの芸能人!」って名前が出てくるわけでもありません。

それでもYahoo!の芸能ニュースなら、16文字~のタイトルくらいは、軽く押さえておきます。

私は透析している芸能人が「最近出ていない」「今、活躍しているの?」ということよりも、むしろ「透析時間をどのように過ごしているのだろうか?」といったほうに、関心があります。

 

芸能人とは言え、腎移植でもしない限りは、絶対に透析は必要でしょうから、必然的に仕事量は減らす必要はあります(在宅血液透析でもしていれば、もっと時間は確保できているのかもしれませんが・・・)。

 

以下、透析をされている芸能人の方々(一部)ですが、前向きにとらえ透析を受けています。

 

グレート義太夫さん

 

ときは1980年代。フジテレビ系列・土曜20時台に「オレ達ひょうきん族」という番組がありました。

人気コーナー「ひょうきん懺悔室」というのがあったのですが、その懺悔の神様がグレート義太夫だと思っていました!(まあ、似てますって!でも違っていた( ´艸`))

TBS系列では『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』もありましたね。
義太夫さんは、あの風貌でよく目立っていたのですよ!

 

そして現在は、タレント・ミュージシャンながら、透析にあたっては「仕事のネタや本を書くなど、自分でいろいろ考える時間に」しているそうです。

芸能活動と透析のバランスは難しいですよね、ある種、時間の融通はききそうな感じはするのですが・・・。

それでも「自分なりにうまく付き合っていかなきゃいけない!ということで、気持ちの切り替えを行いながら、5時間×3日間の透析を行っているそうです。

 

東京、都内でも4時間透析が多いなか、週15時間は確保していており透析治療に前向きに取り組んでいますね。

 

また『糖尿だよ、おっ母さん!』という書籍も出していますね。

Amazonや楽天で販売されています。その内容は義太夫さんの糖尿腎症の発病から透析までを綴ったリアルな記録、エッセイ集になっています。

 

私ながら透析に至った原因が、乱れた食生活や不規則な生活など不摂生によるものではないので、真に糖尿腎症の発症やその苦しみについてを、体験してということは今さらですができません。したくもありません。

ですが、もし腎移植が無事に成功し健康な人と同じように生活できても、乱れた食生活(インスタント食や外食を頼る)や不規則な生活(無茶、過労、ストレス・・・)を行うことで生き返った腎臓に負担をかけてしまい・・・・。

 

わかりますね!

結果的に「糖尿腎症」などになって「透析」に出戻りになってしまうことは、容易に想像できます。

腎移植できたら!という次元の話しで終わりではなくて、透析者であっても「食事療法」が基本ということを、一緒に確認しておきたいと思います。

 

渡辺徹さん

俳優・渡辺徹さんは人気刑事ドラマ「太陽にほえろ!」でデビューされました。竹本淳二という役でニックネームはラガーでした。

年齢が若かったうえにキャラの設定というと、「やんちゃで明るい性格」で、「正義感も人一倍強い」のは、昔も今も変わっていない渡辺さんそのもの、キャラクターだと思います。

太陽にほえろ!1986+PART1と2 DVD-BOXがありました。ラガーはどちらにも入っていますが、2が主ですかね。

太陽にほえろ!1986+PART1 DVD-BOX
太陽にほえろ!1986+PART2 DVD-BOX

伝説のテレビドラマシリーズ「 太陽にほえろ!」DVD化計画!
1981年に放送されたエピソードをDVD化。
スニーカーの後任として、若さあふれる最年少刑事ラガー刑事の登場! ボス不在の中、原点に立ち返り「刑事の成長ドラマ」を描いた1981年後半の放映作品26話。

出典:Amazon、楽天

 

「太陽にほえろ!」のストーリー上、着任時と殉職シーンがつきものですしたが、ラガー刑事こと渡辺さんの体重が増加してきているのが、放送中で当時子どもであった私でも分かりました。ロケ地などでの「大食い」エピソードも多かったのもそのためかと。

30歳にして糖尿病と診断され、その後は食生活の改善やダイエットなどを行っていましたが、糖尿病による合併症にもかかってしまいます。

 

そして腎機能の低下で慢性腎不全を発症してしまいました。事務所のほうも「透析を受けているのは事実で」とのこと。

現在は透析のために時間に融通が利くナレーターやラジオ番組のパーソナリティーを中心に活躍されているそうです。

 

ドラマやドキュメンタリー、バラエティといったように、いずれにしても「台本」というものがありますよね。

透析時間を利用してTV・ラジオ局などの現場、打合せで確認してきた番組内容や収録方法などについて、「読み込む時間」に充てていることは、私なりに想像できます。

 

個室で透析をするスタイルをとっているのなら可能かもしれませんが、集団透析のなかで「雰囲気に合うような声のトーン」「間の取り方」といったように。例えば発声練習とかは難しいのではないのでしょうかね。

きっと頭の中で流れをイメージし、それを膨らませて、どんなアドリブを入れようかなどと感じで、小声で練習しているのかもしれませんね。

 

そして、TVやラジオ番組、週刊誌などもチェックしているでしょう。

私も透析導入した際は、転職のための勉強や資格取得に専念していましたので、この気持ちが分かります。

 

不均衡症候群のかかった時期は心身ともつらかったですが、それでも透析時間を有効に活用する。
このことは今となってもこれからも大事にしてきていきたいことです。

 

梅宮辰夫さん

俳優の梅宮辰夫さんとえいば、娘さんにモデル・タレントの梅宮アンナさんがいらっしゃいます。

梅宮さんといったら深作欣二監督の『仁義なき戦い』をはじめ、美食家としても『くいしん坊!万才』の6代目リポーターとして、そして料理家、事業家(梅宮辰夫の漬物本舗」や「梅宮辰夫の炭焼き家 炎園」を事業展開)としても活躍されています。

 

仁義なき戦い
出演: 菅原文太, 田中邦衛, 金子信雄, 松方弘樹, 梅宮辰夫
監督: 深作欣二
出典:Amazon、楽天

 

 

がんも幾度も経験しましたが、2019年1月24日には左腎盂尿管がんのため手術し腎臓を摘出。
その後人工透析を開始したことを告白。術後は週3回の4時間の透析を受けているとのことです。

梅宮さん曰く。

・「病名が知れるとはつらつとした役柄を演じにくくなる」
・「ロケ中に倒れることを心配され、キャスティングから外される」

ということで、仕事への影響を懸念してこれまで病名を伏せてきたと。会社員の私には分からない、芸能人ならではの悩みも多々。深いものがありますね。

グレード義太夫さんや渡辺徹さん、梅宮辰夫さんは「芸能人」という、私たちがいつも見ているTVやラジオの向こう側でご活躍されています。

仕事といえばそれまでですが「芸能魂」と言いますか、透析の時間も有効に、上手に活用しているわけですね。

今後のご活躍に期待しましょう。

 

参照:「透析時間が辛い!【QOL】=生活の質を高めたい大事な話し

まとめにかえて

 

それでも、【速報】透析している有名人・芸能人って気になりますか?

ほかにも、演歌歌手の松原のぶえさんがやはり透析をしていて当初は低血圧に悩まされ、3時間透析しかできなかったとのこと。その後、腎移植が成功し、活躍されています。

2019年5月28日、電撃ネットワーク南部虎弾さんが生体腎臓移植手術を受けたとのこと。

昔はコメディアン・ダチョウ倶楽部の元リーダーだったということ、出身は山形県の鶴岡市。
名付け親が市原悦子さんとのことは、知らなかったですね。テレビアニメ『まんが日本昔ばなし』の登場人物の声や『家政婦は見た!』、『弁護士高見沢響子』でよく見ていた女優さんでしたからね。

まぁ、びっくりしました!「そうなんだ・・・。」

かなり昔ですけど、某地方の電器店のCMに出ていたのは知っていたんですけど。やっぱり風貌も独特でよく目立ちます。

そうですね、南部虎弾さんから学ぶべきところは「目立つ」ことでしょうか。


追記:2019年8月16日。歌手のピコさんが末期腎不全であることを告白しました。

ピコさんは31歳という若さですが、私も28歳のときに透析を導入しています。あれから十数年の年月が経っています。

「10年ぐらいかけて徐々に悪くなっていった」「若い」「仕事」という点において、当時の自分と境遇が似ていいる感じがしました。

私は当時施設で介護をしていましたが、食事や食事、排せつなど仕事は重労働ですよね。ピコさんも歌手っていったら、”現場”じゃありませんか?

ピコさんのライブって2~3時間かもしれませんが、かなり心身に、腎臓に負担かかっていますよ!

考えてみてください。

ライブ会場への移動(バスかな、新幹線ならまだいいけれども)、リハーサル・本番、スポットライトから発する過酷な地獄熱、動くことでの疲労蓄積・・・まだまだ。

腎臓は「沈黙の臓器」って言われ、2019年3月くらいから体調が芳しくなくて、5月頃には長時間動くことで異常な疲れを感じはじめていたとのこと。←これは腎機能の急低下です。ヘタりつつあるようなバッテリーのようです。

時間の経過とともに何らかの異変は感じていたはずです。

扁桃腺摘出したってことなので「IgA腎症」と思われますが、歌手とはいえ自営業、フリーランス的な立場です。健康診断まで気がまわっていたかどうか・・・。

早く診断してもらえばそれなりの対処法はあったはずです。

私はIgA腎症ではないのですが、確実な病名がわかるまでに時間を要しましたし、その間原因が分からずに治療(食事療法や薬物療法、運動を控える・・・)を続けることだけでも、意外とストレスを抱え込んでましたから。

ピコさんは腎移植されたとのことですね。

薬が欠かせません。今後またステージ復帰されることにはなりますが、食事の仕方や疲労蓄積・困憊、ストレスなどに注意しないといけません!腎臓を傷めつけて「透析への後戻り」になることだって十分にありえますので。

腎移植は成功しても、本来の生体の腎臓と同じ100%の機能ではないし、完璧でもないということです。

 

 


有名人・芸能人も人間だ。
たとえ透析することになっても、仕事を減らしてでも「芸能魂」で頑張ってる。

QOL(生活の質)の向上のためにも、生き方に工夫を凝らしていますよ。

私も負けていられませんね!
仕事も頑張りたいし、プライベートも充実させていきたい。

もしTVやラジオで、彼らの姿を見たり声を聞いたりしたら、「頑張っているよね!」って、一緒になって応援したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人工透析とは
とむをフォローする
~腎者エール!~ 透析生活。QOL(生活の質)向上のススメ